沖縄本島の南部にある 与那原町(よなばるちょう)は、
県内三大大綱曳のひとつです。

マンホールの中央にあるのは、その綱引きの様子。
2本の綱を、かぬち棒と言われる棒で繋いで引くところは、那覇大綱挽と一緒ですね。(10月13日ちゅーぬうちなー参照)

綱の周りには、旗頭(※1)。
菊の花と梅の花に、波、与那原町章があります。

※1
旗頭(はたがしら)とは、沖縄の伝統行事。
古くから綱引き等 行事の際に応援として披露されています。

4+