いつの頃からか全国区になった感のある「シークヮーサー」は、
沖縄の北部 「やんばる」と言われる地域で多く採れます。
4月頃に花が咲き、7月頃から実をつけ始め、9月頃には収穫できる。
沖縄では、庭で育てている家もあって、ちょっと庭からシークヮーサーを採ってきては、ぎゅっと絞って食事に使うなんてことも。

社内遠足で、やんばるに行ってきたときの写真。
車数台で、北部へ向かっていきました。
大量に実ったシークヮーサー畑、空を見上げると青空が広がっていました。
まだまだ暑い沖縄の9月、みんなで汗だくになって収穫。
楽しかったなぁ~

今年は、ソーシャルディスタンスを意識し中止になったけれど、来年また行けたらいいな。
収穫したシークヮーサーは、帰ってからシークヮーサーサワーにしたり、モヒートにしたり・・・

次回は、レシピの話でも。

※9月22日は、「シークヮーサーの日」
  9年かかりで実をつける従来の柑橘系「九年母(方言でクニブ)」の
  語呂合わせが名前の由来。


4+